生クリーム・デコレーション

1983年の創業からこだわり続けてきたショートケーキのデコレーション。

洋菓子フィレンツェは1983年に創業しました。創業当時から販売している定番中の定番の苺のショートケーキのデコレーションには、洋菓子フィレンツェのこだわりがぎっしりと詰まっています。

最後まで飽きずにむしゃむしゃ食べられるケーキを

1983年の創業以来、洋菓子フィレンツェは、食べて思わず笑顔になるような、「喜んでいただけるケーキ」をモットーに営業しています。喜んでいただけるケーキとは、わたしたちは、「食べ始めから食べ終わるまで、むしゃむしゃと飽きること無く食べられるケーキ」と考えました。日常のなかのちょっとした喜びとして、気取らずリラックスして食べていただけるようなケーキを目指しています。

ショートケーキにはそんなわたしたちの思いがつまっています。

こだわりその1 甘さ控えめのさっぱりとした生クリーム

「飽きること無く、むしゃむしゃと最後まで食べていただけるケーキ」を作るために、こだわっている点の1つめは、生クリームです。

フィレンツェの生クリームは他のケーキ屋さんと比べるとすこし甘さ控えめでさっぱりとしたあと味に仕上げています。さっぱりとしつつもコクはしっかりと感じられるクリームにするため、5種類の乳脂肪分や成分の違う生クリームを、独自の配合でブレンドしています。甘さをすこし控えめにすることで、クリームをたっぷり使用したケーキでも、食べやすく、最後まで美味しく召し上がっていただくことができます。

こだわりその2 専門の職人たちが丁寧に焼き上げるふわふわのスポンジ

甘さ控えめのさっぱりとした生クリームを支えるのは、ふわふわのスポンジです。フィレンツェではショートケーキのスポンジは専任の職人たちが焼き上げます。

ふわっとして、口どけの良いスポンジを安定して焼き続けることはとても技術や経験が必要とされる難しいことです。部屋の温度や湿度、あるいは生地の混ぜ方がちょっと違うだけで、違う食感になってしまいます。創業以来受け継いできたフィレンツェのスポンジの焼き方を守る職人たちの日々の研究と努力の結果としてふわふわのスポンジが生まれます。

彼らが日々感覚を研ぎ澄まして、丁寧に、丁寧に焼き上げたこだわりのフィレンツェのスポンジ。上のフィレンツェの生クリームと合わさり絶品のショートケーキを作り出します。

こだわりその3 今一番おいしいフレッシュないちご

ショートケーキに欠かせない苺は、その時期にもっともおいしいものを手に入れられるよう、いくつかのルートを確保しています。特定の産地にこだわらず、

生クリーム、スポンジ、いちご、こだわりの詰まった定番のケーキ

定番だからこそ、しっかりとこだわって作り上げた苺のショートケーキです。ぜひ「むしゃむしゃ」と食べてみてください。

12cm 2,300 (税込¥2,484)

15cm 2,800 (税込¥3,024)

18cm 3,300 (税込¥3,564)

21cm 4,300 (税込¥4,644)

24cm 6,500 (税込¥7,020)

SNS

姉妹店のご案内

copyright 有限会社フィレンツェ All rights reserved.