名古屋の洋菓子専門店 洋菓子フィレンツェ

2017.12.02

プリンがよりいっそうおいしくなりました!

洋菓子フィレンツェで長年愛され続けていた「フィレンツェプリン」がより一層おいしく生まれ変わりました。
その名もフィレンツェ和三盆プリン

IMG_1532

高級砂糖「和三盆」使用

和三盆という砂糖、スイーツ好きの方はよく耳にされると思います。

和三盆(わさんぼん)は、主に香川県や徳島県などの四国東部で伝統的に生産されている砂糖の一種である。黒砂糖をまろやかにしたような独特の風味を持ち、淡い黄色をしており、細やかな粒子と口溶けの良さが特徴である。三盆の名は、「盆の上で砂糖を三度「研ぐ」」という日本で工夫された独自の精糖工程から来たもので、高級砂糖を意味する。(Wikipediaより引用)

とあるように、高級砂糖です。

その味わいは、それまで使用していたグラニュー糖と比べて、「品のある」「上質な」という言葉で表現したくなるような、雑味の少ないナチュラルな甘み。角のとれたような、丸みのある、まろやかでやさしい甘みはなめらかに口のなかでとろけていくプリンと一緒に、スーッとやんわりと余韻を残して消えていく極上の食後感を感じられます。

なめらか仕立て

IMG_1533

商品ラベルに「なめらか仕立て」と記しました。フィレンツェ和三盆プリンは焼きのコントロールによって上部はすこししっかりと、そして下部はクリームのような超なめらかに、と食感をわけるような作りにしています。スプーンからとろとろとこぼれ落ちてしまうほどのなめらかなさは、これまで多くの方に愛されてきた旧フィレンツェプリンの歴史を踏襲し、フィレンツェ和三盆プリンにも引き継がれています。

プリンは気軽に食べられるお菓子であってほしい。

IMG_7291x

洋菓子業界では、原材料価格の高騰が深刻な問題です。プリンもその影響を大きく受ける商品のひとつでした。しかし、「プリン」は洋菓子店のショーケースに無くてはならないケーキであり、そして「手軽に買える」「気軽に食べられる」、そんな商品であるべきだとわたしたちは考えました。

だからフィレンツェ和三盆プリンの値段は、前と同じく、280円(税込302円)で販売いたします。これまでと同じ手軽さ・気軽さでより美味しくなったフィレンツェの和三盆プリンをぜひ味わってみてください。

姉妹店のご案内