名古屋の洋菓子専門店 洋菓子フィレンツェ

【大治店限定】とちおとめのフロマージュブラン

「やっぱりとちおとめはイチゴの王様だ。」

IMG_0655_fw

 

大治店3月-4月のイチオシ商品は「とちおとめのフロマージュブラン」です。

 

◆北海道産クリームチーズを使用!

aec35a7e0e35f18715ad820444f7c479_m

北海道産生乳100%から作られたクリームチーズを使用。

「コクのある味わいを残してスポンジと一体となって溶けていき、あと味は春らしくさっぱりとさせたい、というイメージを実現できるのがこの北海道産クリームチーズでした。マイルドな口溶けも他の素材の邪魔をせず、主役であるイチゴの味わいを引き立てつつ、コク深いクリームチーズの味わいもしっかり表現でき、しっかりとマリアージュできたと思います。」と開発した岩田チーフ。

 

◆もっともいちごらしいいちご、とちおとめ47a5cba5

「西のあまおう、東のとちおとめ」と言われるブランドいちごの代表品種。あまおうが濃厚な味わいに対して、とちおとめは酸味・甘みのバランスとフルーツとしてのさわやかさを感じる味わいです。「このケーキはクリームチーズといちごがお互いにその魅力を引き出しあうところがポイント。そう考えるとあまおうではクリームチーズの味わいを打ち消してしまいがちだから、とちおとめのバランスの良さを選びました。クリームチーズと合わせてスポンジにサンドするジャムもとちおとめを使用した自家製ストロベリージャムですが、前に出すぎず、かといってしっかりとその個性を表現している点でとちおとめは、もっともいちごらしいいちごだと私は思います。(岩田チーフ)」

 

◆春の訪れを味覚で感じる、さわやかさとコク深さの融合

「とちおとめがいままさに旬を迎えており、1年で最もおいしい季節です。そのさわやかなバランスの良い味わいに、マイルドでクリーミーな北海道産クリームチーズをあわせることで、春風のようなさわやかさとティータイムのおやつにしっかりと満足していただけるコク深さを兼ね備えたケーキに仕上げました。素材の持ち味をしっかり生かすことをこころがけて作っています。ぜひ期間中にお召し上がりください。(岩田チーフ)」

 

姉妹店のご案内